電子機器やデジタル製品の活用日誌

パソコンやインターネット、モバイル機器など便利な電化製品の活用日記です。

パソコンのデータ損失の回避と復旧のサポート

Windows OSシリーズのパソコンで、何かのエラーや故障が起きてしまった事はユーザーの方でしたら誰でもあるかと思います。

パソコンの動作が遅い時や、デスクトップが消えた場合、USBメモリが反応しない時、パソコンが起動できない場合などのトラブルでは、大抵はウィンドウズのオペレーティングシステムやハードディスクへの書き込み具合に問題が出ている事が多いです。

アクセサリツールのディスクデフラグで断片化ファイルの修復をしたり、ドキュメントの管理システムで使いやすくしたり、メモリの増設でメインメモリの容量不足を解消したり、ファイル破損のチェックを定期的に行うと、トラブルの回数をある程度抑えられます。

時には内部・周辺機器のリストアや、HDDやSSDの交換を行う必要も出てきます。

パソコン修理サービスやデータ復旧サポート企業の各地方の店舗は東京や大阪、名古屋といった都市圏だけでなく、全国各地の都道府県にもそれぞれオフィスを構えられて営業されています。



東京 データ復旧
東京都内に所在地のある[データ復旧サービス会社・店舗]の一覧リストです。

データ復旧 千葉
千葉県に所在地を置かれているデータ復旧サービス会社の一覧です。

データ復旧 埼玉
埼玉県に所在地を置かれたデータ復旧サービス業者の一覧です。

大阪データ復旧
大阪府に所在地を置かれているデータ復旧サービス業者の一覧リストページです。

東北 データ復旧
東北地方に所在地のあるデータ復旧サービスの一覧リストです。

データ復旧 札幌
北海道の札幌市にて事業所を置かれているデータ復旧サービス会社の一覧リストです。

データ復旧 神戸
兵庫県神戸市に所在地のあるデータ復旧サービスセンターの一覧です。

データ復旧 富山
富山県内に事業所を置かれているデータ復旧サービスセンターの一覧リストです。

名古屋 データ復旧
愛知県の名古屋市で営業されていますデータ復旧サービス会社の一覧リストです。

仙台 データ復旧
宮城県仙台市の地域で行われているデータ復旧サービス会社の一覧リストです。

データ復旧 福岡
福岡県にありますデータ復旧サポート業者の一覧リストです。

データ復旧 福井
福井県内に所在地を置かれているデータ復旧サービス業者の一覧リストです。


市街地から地方にお住まいの方でも、比較的近い街でしたらそちらで機材やファイルを直してもらわれるのも良いでしょう。

(別のサービス終了のため移転した記事です。)

システムバックアップからOSのデータを復元しました

Windowss(ウィンドウズ)等のOSのパソコンを普段使っていくうちに
突然I/Oエラーが起きたり、システム関連の問題が起きたら、パソコンの故障の際でのデータの診断を行った方が安全です。

また間違えた一時ファイル削除ミスで一部のデータがわからなくなってしまったり、
新しいアプリケーションのインストールや
逆にインストール失敗の影響で不具合を起こしてしまったり、
気づいたらフォルダが消えた、というトラブルも起こりえます。

 更にパソコン内蔵のHDDが壊れた重度の障害の
 ハードディスクトラブルはもっと困りもですね。

以前にうっかり別の記憶装置へのバックアップを怠ってしまい、
そのときにはデータ復旧 の専用ツールなどを用いて何とか回復がうまくいきました。

 ですが、OSやファイルのシステムバックアップを行っていれば、
後に行うパソコンのリストア作業の際にわりとかんたんな手順で
システムを再度復元する事が出来ました。

 日々のデータのバックアップはとても大切ですが、
もしタイミングが悪くて差分更新が行われないうちか、
設定が出来ていなかった時に データ破損のトラブルが起きてしまったら、
専用のデータ復元ソフトウェアを購入するかダウンロードして使用し、
フォルダ上から消えたデータを復元してみる方法も大変便利です。

または専門のハードディスクデータ復元のサービスで
ファイルの抽出をしてもうとより確実です。

 [データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法]
 [ttp://pchdddata.blog85.fc2.com/]

パソコンのスペック不足でデータが消えるパターン

パソコンは部品のスペック(性能)が低くて 動作環境が満たないと、
作業の途中でフリーズなのどシステム的な支障が出てしまう事も多いです。

たとえば外付けメディアに膨大な数の データ移し変えを行う時に、
途中で ファイルコピーエラーが起きて止まって、
時には元のファイルやOSの破損、最悪、HDDそのものが
故障してしまうケースさえあります。

また、OSでデバイスに認識しないために、
など外部接続のハードウェアに挿入したディスクを読み込まない 場合もあります。

新しく性能の数段高いPCを買う事で大抵は解決できます。

その際に、今までの古いマシンから、それまでの データ移行を行いましょう。

もしOSを再インストールして直すときは、先にバックアップと取っておいて、
後から再セットアップ後に 削除ファイルの復元フォルダの復元
作業を行っていきましょう。

なお、内蔵ハードディスクや外付けHDDのデータ復旧とは
専門業者にHDD本体を分解してもらい、内部の データ取出しを行ってもらう作業です。 参照:データ復旧の方法

ノートパソコンが故障した時の対処

近年でコンピューターのモバイル化が発達してきたと同時に、
 ノートパソコンの故障パソコンのフリーズパソコンの強制終了USBメモリの故障マウスが認識しない といった電子トラブルも多くなってきました。

IT機器の性能は日々向上し、一昔前に比べてパソコンの故障の頻度も少なくなってきたのですが、
それでもまだまだ、複雑な使い方を行うほどトラブルの割合も高くなってます。

主に、液晶モニタの故障電子メールトラブルパソコンウイルス感染、
 OSなどのプログラム故障キーボード故障、強打やエラーによってMacが開かないといったアクシデントがあります。

 システムのトラブルパソコンセキュリティを強化したり、
 パソコンのバックアップを事前に取ってあとでファイルの回復をする事で対処できます。

 しかし、ハードウェアの故障が出た場合は自分自身でモバイル製品を修理するのは大変難しく、
カスタマーサポートで内蔵コンピューターの修理をしてもらったり
新品に交換するのがメインの対処法になります。

補助記憶装置の故障時にデータを救出

全国各地の大手データ復旧サービス会社では
壊れたパソコンのデータを開くだけでなく、
その他の記憶装置も請け負ってもらえます。

 HDDの破損を修復外付けハードディスクの復旧CFカードの復元fine pixのデータ修復マイクロドライブの修復
 SDHCメモリーカードの データ復元xDカードの復旧MiniSDカードのデータ復旧、と、
リムーバブルディスクに記録したファイルももちろん救出してもらえます。

ハードディスクのデータ障害を直す

WindowsOSのデスクトップパソコンにある3.5インチ型HDDが壊れたため、
 ハードディスク故障の時に役立つ様々なツールや他のデータ救済の手段を試みてみました。

 データ障害の原因は 物理障害ではなく論理障害のようでしたので、
HDD HealthHDD Regeneratorといった状態チェック用ソフトを
使って詳しく診断してみようと考えたのですが、
ひとまずそれは後回しにして、
先に ハードディスク回復を優先して、 リカバリインストール修復コマンドを使用しました。

幸い必要な分野データーは バックアップファイルで復元ができたので、
後は再インストール後にもう一度コピーで移し変えて無事解決できました。

USBフラッシュメモリを外出先で活用しています。

パソコンの外部記憶装置の中でも、特にUSBフラッシュメモリは
持ち歩きも簡単で便利ですね。

専用ドライブが無くても、USBポートに差し込むだけで他のパソコンからデータを読み込めますし、
最近の規格は4GB~16GBと容量も大きいので多くのファイルをコピー・収納できて便利です。

COBY MP3 オーディオプレーヤーを購入

株式会社KOMより開発・販売されているMP3オーディオプレーヤーを購入しました。

COBYとは音楽CDの曲をパソコンのCDドライブに挿入して、USBポートを通して
ダウンロード書き込みができる、USBフラッシュメモリのような形状の
ポータブル・オーディオプレイヤーです。 続きを読む
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ